エコの手作り楽器「エコ・オルガニート」のモデル- Bタイプを紹介

今回も手作り楽器の「収納付共鳴箱」+「オルガニート」を紹介します。

■「エコ・オルガニート」の基本コンセプト
(前回と基本コンセプトは一緒)
①共鳴箱の中に「オルガニート」と「音符カード」が収まる事
②寸法はA-4サイズを基本とする
③共鳴箱はエコの手作り楽器で使用する材料とする
④カバン等に入る事とショルダータイプにもなる事

■以前の「オルガニート」本体と新「エコ・オルガニート B」の写真
左側が今回制作した「収納付共鳴箱」 
右側は今までの「オルガニート」本体
画像


■ オルガニート+音符カート+共鳴箱 (組立イメージ) 
画像

◇コメント
「オルガニートユニット」の取り付け位置を大きく変えてみました。
寸法も「Aタイプ」より小さくできましたが幅は少し大きくなってしまいました。

■新「エコ・オルガニートB」のムーブメントの収まり方
共鳴箱の高さについては「ムーブメント」の幅と高さ+「音符カード」の幅から割出ました。
画像


「オルガニート」本体は「上部蓋」の裏側に設置しました。
画像

◇参考使用材料リスト 
共鳴箱      上下部 桐板  上蓋 側面 杉板
ユニットカバー アガチス板

■新「エコ・オルガニートB」のムーブメント+カード
各パーツの収納にあたっては「ムーブメントカバー」に乗せて収めました。(各ユニットのガタ防止を考慮してサイズを決めました。)
画像

今回の中で一番注意した点は「ムーブメントカバー」と「音符カード」の収納部分です。

■新「エコ・オルガニートB」のムーブメントと共鳴箱
「共鳴箱」の正面に「ガラリ」が無いのが少し気になっています。
画像

◇評価としては 今回のタイプも 小さな「ホール」ぐらいなら 十分な音量を確保できました。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック