エコの「ギター弦 張替え練習キット」の紹介

今回は「初めてのクラシックギター講座」のプログラムから「ギター弦の張替え練習」について紹介します。

クラシックギターの弦は他の弦楽器と同じく消耗品です。
何日も弾いていると手から出る汗などによって音がキレイに響かなかったり、正確な音が出なくなります。
弦の交換は人によって違いますが、どんなに長くても6ヶ月したら変えた方がいいと思います。
弦の交換は初心者には難しく、出来ない人も結構いるようです。
弦を張ってくれる楽器屋さんもあるみたいですが、弦の張替え代金を取られるので自分で出きるようになった方が絶対にいいです。
これまでの講座では「弦の交換」の説明は「張替え」の写真だけで終わっていましたので 「張替え」のポイントがうまく伝える事ができていませんでした。
今回の「練習キット」により「張替のポイント」をより実体験に近い形で伝える事ができるのではと思っています。
 
■弦張替え練習キット(外観写真)
画像

■ブリッジ側 弦のを結び方(低音弦 高音弦)写真左側
  ヘッド側  糸巻きへの弦の結び方 写真右側
画像

■ブリッジ側 スチール弦での結び方 
画像

◇実際はブリッジの部分のストリングピンを抜きます。ピンを抜くときはペンチなどで挟んで引き抜きます。
くれぐれもギターを傷つけないように細心の注意をはらってください。

■弦を張替た後の注意ポイント
交換したばかりの弦はなかなかチューニングがあいません。
そこで無理に弦を引っ張り、チューニングの安定を試みるギタリストをプロ・アマ問わず見かけますが これはギターに大きなダメージを与える恐れがあるので、時間があるならそのまま放っておき、チューニングが安定するのを待ちましょう。

また 交換した古い弦は取っておきましょう。 万が一 弦が切れた場合、古い弦に付け替えればチューニングの安定にかかる時間が短縮されます。



カップ麺の1弦琴 1弦リュート♪手作り楽器 ◆手作り材料 夏休み・冬休みの工作キット 手作りキット◆小学生の自由研究・自由工作に!【RCP】
学校教材クラフト品のトーヨー教材
商品情報 セット内容 ・ミル段シート・ラミン棒・蝶ボルト・弦・弦おさえの竹筒・ピック用プラスチック版

楽天市場 by カップ麺の1弦琴 1弦リュート♪手作り楽器 ◆手作り材料 夏休み・冬休みの工作キット 手作りキット◆小学生の自由研究・自由工作に!【RCP】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック